身近な心理学〜新しいビジネスの提案

人間も動物も全く同じ行動をしている〜【固定的行動パターン】

貴方は動物を飼っていますか?私は【太郎】という名前のシーズー犬を飼っています。

動物はとってもかわいくていつも癒してくれますよね。

 

犬や、猫と同じように、我々も同じ動物であることがわかると思います。人間も同じように、他の動物(全ての生き物)全てが無意識の行動をしていることを知っていますか??

 

 動物たちは無意識(本能)で生きています。エサを食べることも、求愛することも、子育てをすることも全て無意識と呼ばれる本能で生きているのです。

 

テレビや図鑑などで、人間以外の生き物たちがどのように【危険を回避】して、どのように【生きているか】を知っていますでしょうか?※この話の内容は心理学的にすごく面白いです!!

 

このコンテンツでは、人間だけでなく、他の動物でも読み取れる【固定的行動パターン】と呼ばれる、無意識の領域で動かされる行動をご紹介していきます。

 

固定的行動パターンとは

このコンテンツでフォーカスを当ててお話をしている【固定的行動パターン】とは、文字通り全ての生き物が、それぞれ行っている行動パターンを示します。

 

【固定的行動パターン】は、【引き金特徴】と呼ばれる、ある一定の条件を満たすことによって【動かされてしまう】ことを示します。

これだけではともてわかりにくいですね。

 

例えば

『別に欲しい訳ではないのになぜか買ってしまった…』

『気付いたらおすすめの料理を頼んでいた…』

『無意識に人の言うことを聞いていた』

 

このような経験はありませんか?これら全てに共通していえることは【無意識に行動をしてしまっている】ということです。
普通に考えると、なにか行動をするときは自分の意志で行動をしていると思っていますよね?ですが、9割近くの行動は無意識の行動といわれています。

 

先ほど説明をした【引き金特徴】とは、相手に【固定的行動パターン】を意図的に発動させるということなのです。
動かされた相手は【無意識レベル】を操作されて動かされるので最後まで動かされていることに気づくことすらできないのです。

 

分かりやすい例をあげるのであれば『振り込め詐欺』等もこの手法が使われているということがわかると思います。普通に考えたら『騙されるはずがない』と思いますが、詐欺集団はプロなので、我々の心理を自在に操作して【固定的行動パターン】を引き起こすほどの心理誘導を行ってくるのです。

 

 

 

無意識の領域で動かされている

 

まず、人間ではない他の生物から無意識の行動を読み取っていきたいと思います。

                                                     

七面鳥という鳥は御存じでしょうか?七面鳥とはクリスマスなどで丸焼きで出てくるアレです。七面鳥の母鳥は子供たちにとても優しく、これ以上ない愛を注いで育て上げていきます。

しかし、七面鳥の母鳥が【自分のヒナ】として認識している判断材料は、ヒナたちの『ピーピー』となく鳴き声だけで【子育て】という【固定的行動パターン】をしているのです。

 

母鳥は、ヒナたちが『ピーピー』鳴かないと、ヒナ鳥を無視したり、最悪の場合は殺してしまうことがあるそうなのです。

 

上記のことを考慮して、ある実験が行われました。七面鳥は、天敵である【毛長イタチ】を見つけると、激怒して、爪で引っかいたり、つっついたりしてどうにか退治しようとしてきます。

そこで、【毛長イタチ】のはく製の中に、七面鳥のヒナ鳥の『ピーピー』となくレコーダーを仕込んで母鳥に近づけるという実験を行ったのです。

 

すると、見た目は【毛長イタチ】にも関わらず、他のヒナ鳥同様、自分の羽根の中に入れて【お世話】をし始めたのです。そして、ヒナ鳥の鳴き声を止めると再び【毛長イタチ】のはく製に攻撃をしかけてきたのです。

 

七面鳥の事例では【ヒナ鳥の鳴き声】が【固定的行動パターン】を引き起こしたと言うことがわかります。

 

人間で例えたらどうでしょうか?

人間の場合では、七面鳥のように声や見た目だけで判断することはまずありません。ですが、ある条件【引き金特徴】が付け加えられると、簡単に行動をさせられてしまうのです。

 

例えば、急いでいる時にコピーを5部取りたいとします。先に使っている人がいる場合には、お願いをして順番を譲ってもらわなければなりません。
ただ単に『先にコピー機を使わせてください』と言っても、ほとんどの場合断られてしまうことでしょう。

 

しかし、ここでもある条件【引き金特徴】を用いることで、簡単にコピーの順番を譲ってもらうことができるのです。

 

人間の行動原理でよく知られている【人にお願いをする時には、理由をつけた方が成功しやすくなる】と言うことが分かっています。
人は、お願いに理由を欲しがる性質があるので、そこを使用してお願いを聞き入れてもらいましょう!

 

 

『すいません…5部だけなんですけど、先方を待たせてしまっているので、先にコピーを取らせていただけませんか?』

 

このように理由を付け加えるだけで、理由がない場合では約半数しか譲ってくれなかったのが、94%もの人がコピーをとらせてくれたのです。さらにおもしろいことがあります。

 

『すいません…コピーを取りたいので、コピーを先に取らせていただけませんか?』

 

この場合はコピーを取りたいとしか伝えてないにも関わらず、同じような確率の93パーセントの人がコピーを先にとらせてくれたのです。これは、 【ので】と言う言葉に反応して『理由があるんだな』と無意識に反応をしてしまったということなのです。
つまり、この場合での【引き金特徴】は【ので】ということになります。このたった一言で人は動かされてしまうのです。

 

この実験からもわかるように、人間も動物も、何か一定の条件【引き金特徴】を満たすだけで、簡単に行動をさせられてしまうことがわかります。
心理学を勉強していくと、このようなことを安易に行うことができるようになってくるのです。相手の無意識の領域に問いかけて行動をさせる。

 

心理学をより深く理解していくことで、世の中には【引き金特徴】だらけだということに気づかされてきます。

 

もしも、貴方が将来商売や、人を動かす立場になるのであれば、心理学を勉強しておくことを深くおすすめ致します!!

 

人との関わりは切っても切れないものなので、より良い関係を築いていきましょう!貴方次第で、全て思い通りに動かすことができるようになる!!かもです!笑

スポンサードリンク

関連ページ

はじめに
はじめに。守ってほしいルールを記載しました。
そもそも心理学ってなに??
心理学とは?について書いています。心理学とは心の学問であり、学ぶことで人生を華やかに彩ることが可能だとかんがえています。
貴方は洗脳されています〜【恐るべく社会の洗脳】
普通に生活をしている人でも社会の洗脳を受けて生きています。そのことをここで知ってください。
ペーシング【同調行動】ディスペーシング【反同調行動】を利用する
心理学用語で同調行動と反同調行動があります。これを利用することで相手をコントロールすることができます。
潜在意識〔無意識〕と顕在意識〔自分の意思〕
無意識に分類される、潜在意識をコントロールする方法を記載してあります。
約束を守る【一貫性の原理】
人は行動するうえで、すべてのことを首尾一貫して行わなくてはいけないと思ってしまうものなのです。一貫性の原理について記載します。
マインドコントロールとはなにか
マインドコントロールと言う言葉は、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?マインドコントロールの本質について記載してあります。
犯罪心理学
犯罪者の心理を解き明かします。マネしないでください。
信頼性が乗り移る現象〜【連合の原理】
モーターショーでは、なぜ美女が隣にいるのでしょうか?なぜ企業は広告に人気タレントを起用するのでしょうか?その秘密は連合の原理に隠れていました。

HOME 動画 お問い合わせ