身近な心理学〜新しいビジネスの提案

ミスの多い部下を上手に扱う〜【ピグマリオン効果】

人間の能力って、本当にひとそれぞれだということが貴方も気づいていることでしょう。やたら仕事ができる人がいれば、マイペースで仕事ができない人もいます。
仕事をこなしていく上で、人を使う人間のスキルってとても重要です。

 

仕事を投げるだけでその仕事をこなして、全て自分の判断でこなせる人もいれば、1?10まで手とり足とり教えてあげないといけない人もいるもの事実です。
人を動かしていく人間は全ての人間と上手に付き合っていかなければいけません。

 

 

『あいつは仕事ができないから』
『全ての支持をしないとあいつは何もできない』
『まったくもって使えないな』

 

このようなことを思ったことはありませんか?もしも貴方が人を使う立場の人間だったら上記のようなことを口にした時点で失格です。全ての人間のスキルの違いを認識していて、支持をする立場なら、どのようなスキルの人とも上手に付き合っていかなければなりません。

 

『あいつは使えない』←この発言は、敗北宣言だと考えてください
できる人は、全ての人間と向き合い上手に人を動かしていることがわかってくると思います。使える使えないではなく、貴方自身がどのように上手に使っていくのかをしっかりと考えていかなければなりません。

 

一人で黙々と仕事をこなす人はともかく、仕事でのミスが目立つ人や、たった一言だけの朝の『おはよう』すら言えない人もいますよね。
これらの人の【やる気の引き出し】からそのひとの個性を引き出してくるのは、上に立つ人の役目なんだと考えてください。

 

貴方は、ミスが多かったり挨拶すらできない人にどのように指導をしています?頭ごなしに『だからお前はダメなんだ!!』などと怒鳴りつけたりはしていませんか?

 

できないからと言って、頭ごなしに接してしまったら逆効果です。余計に落ち込んでしまい、出社すらしてこなくなってしまう可能性だってあるのです。
貴方は指導をするつもりで接していても、相手には【怖い人】のイメージだけが残ってしまうのです。
それが引き金でパワハラ問題になって貴方の立場が危うくなってしまったら大きく損をしてしまいます。

 

【やる気の引き出し】から上手に相手のやる気を引き出してあげるテクニックがあることをここで紹介致します。ただ単に怒鳴ったりして無理やりやらせるのではなく、期待を込めて人をやる気にするテクニックです。

 

人は期待された通りの結果を出す傾向がある−【ピグマリオン効果】

人は誰だって人に評価されたいと考えているものなのです。そう考えているのにも関わらず、無理に追い込んで【その人独自の味】にふたをしてしまったら失格です。
追い込むことでやる気になるひとがいるのも事実なのですが、人を動かす為には【その人独自の味】を引き出してあげることを意識しなければなりません。

 

ミスが目立つ人には丁寧なフォーローをしてあげることによって、次第に効果があがってくることがわかっています。期待を込めることで成果を出すことを心理学では【ピグマリオン効果】と呼ばれています。

 

 

 

ピグマリオン効果は、ギリシャ神話の中に出てくる話で、キプロス島の王ピグマリオンが、像牙で作った乙女像に理想の女性の期待を込めて願っていたら本当に人間になって結婚をしたというお話にちなんで名づけられた心理学作用だとされています。

 

普段できないとされているひとが『貴方は素質があって伸びるよ』このようなことを言われて、信じ込むことで、本当に伸びてしまうのです。
信じられない話かもしれませんが、言われた本人はやる気があふれ、次第に『期待にこたえなくちゃ!』という心理になっていくんですね。

 

最初からできるひとなんてだれ一人いないんです。ただ、できるようになるのが【早い】か【遅い】の違いだけなんです。怒鳴り散らしてその人の伸びしろをつぶすのではなく、期待をかけて一緒に成長していくことでやがて実を結ぶのです。

 

人にやる気を出させることは誰にでもできることがわかりましたね。それは貴方にも簡単にできることなのです。
貴方も上手に人と付き合っていけるので、安心してください。
ピグマリオン効果を上手に使いましょう。いい人間関係を構築することができると期待しています。

スポンサードリンク

関連ページ

メリットとデメリットを伝え信頼を構築する〜【片面提示、両面提示】
相手を説得しようとしている時、自分のメリットだけをはなしていませんか?悪いところもしっかりと話さなければ信用は得られません。メリットデメリットの使い分けです。
上手な交渉術〜【アンカリング効果】
値引き交渉などをするときや、その逆に物を売ったりする際にアンカリング効果が大きな力を発揮します。使い方をご覧ください。
反論せずに自分の意見を唱える方法〜【賛同の呈示】
会議などで反論ばかりしていませんか?反論ばかりしても意見は通りません。 相手の意見を尊重しつつ反論する方法です。
忙しい人に時間を作って頂く裏技〜【小さなお願い】
いつも忙しそうにしていて、話かけることすらできない人っていますよね。そんな人に時間を作っていただく為の方法を紹介します。

HOME 動画 お問い合わせ