不当な要求をしてくる相手の食い止める方法〜詐欺にあわない為に

不当な要求をしてくる相手の食い止める方法〜詐欺を防ぐ【ディスペーシング】

私生活や、仕事をしている中で自分の意見をどうにかこうにか色々な角度から押し付けてくる人っていますよね。例を挙げていうのなら詐欺をしているような悪い人間や、クレーマーなどの、文字を見るからに良い印象を受けないと思います。

 

共通していえるのは、彼らは全て【貴方の弱いところ】に攻め入ってくることがあげられます。貴方自身を守るためにも最後まで読み上げていってください。

 

 

悪は徹底的に叩き潰す

 

クレーマーで例えるのであれば、このような人間は自分のエゴがすべてだと考えている為にとんでもないことを要求してきたり、無理難題をとことん押し付けてきます。この時の対処法を知っておけば、貴方がこのような人間と戦わなければならない時に役に立つかもしれません。

 

自分の意見だけを押し付けてくるということは

 

〈こちらの意見は一切聞かない〉
〈早口でこちらに意見するすきを与えずにこちら側を一方的に悪者にしたてあげる〉
〈なんとしても自分の意見をねじ込もうとしてくる〉

 

このような動きがあることが見えてくると思います。
こちらが何も言えずにタジタジになってしまって相手の言うことをしぶしぶ承認してしまっていては貴方が存するだけになってしまいます。それだけは絶対に避けなければならないし、絶対に【わかりました】なんてことは、口が裂けても言葉にしてはいけません!

 

クレーマーの勢いにひるんで相手に主導権を握られてしまうと、貴方の心理は動揺して、混乱を引き起こし冷静な判断力も失ってしまいます。そんな状態でもしも【わかりました】と言ってしまったら…恐ろしくてここに書くことができません!!笑

 

一度【イエス】を言ってしまったら、相手はそこを突破口としてさらに加速し、全てをまかり通そうとしてくることでしょう。イエスと言ってしまうことでそこに【一貫性の原理】が働いてしまうので、全てを鵜呑みにさせられ兼ねません。

 

今回の場面は相手のペースを崩して主導権をこちらサイドに取り戻さなければなりません。

 

ディスペーシング【逆質問】を活用して相手の勢いを止める
 

 どんなにミスをしないようにしていても人間誰でも間違いをするものなのです。そのミスに付け込んで貴方を脅してくる人間【クレーマー】が必ず現れます。
 
その場合の対処法の例をあげていきます。この事例をもとに考えて、貴方が攻められてしまった時に応用してください。
 
 
クレーマー  『お前のところから買った製品が壊れて、大事な商談がぱーになっちまったじゃねーか!どうしてくれるんだよ?』

 

上手な対応をする貴方  『申し訳ございません。そちらの商品はキャンペーン商品なので、製品保証がないことで大安売りしていた商品なので、ご理解願います』

 

クレーマー  『はぁ?お前ありえないだろ!こっちはお前らのせいで損失がでてるんだよ!!どうしてくれるんだよ?こっちは製品を保障しろなんて言ってないんだよ!!わかるだろ?誠意を見せろ!誠意を!』

 

上手な対応をする貴方  『失礼なのですが、お客様の言う誠意とはどのようなことなのでしょうか?こちらでは最善の方法で詫び申し上げております。誠意をみせろとは一体どのようなことを要求しているのでしょうか?』

 

クレーマー  『そっ、そんなのは言わなくたってわかるだろ!おたくの業者の誠意を要求してるんだよ!(焦り)』

 

上手な対応をする貴方  『お客様の言う誠意、わかりかねます。具体的に教えてください』

 

クレーマー  『なんでわからないんだよ…!汗 誠意だって…』

 

 

この話の流れから読み取ることができるのは【クレーマーが要求している誠意とはお金】と言うことがわかりますね。このようなやり取りは日常のなかでもかなりの頻度で起こりうる出来事なのではないでしょうか?

 

ここで最も注意しなければならないのはこちらサイドから【お金】と言うキーワードを絶対に出してはいけないということです。もしも、こちらサイドから【お金】というキーワードが出てしまったら、クレーマーは待ってました!!と言わんばかりにそこだけを集中攻撃してくることが目に見えます。

 

誘導尋問に近い方法でこちらにお金と言わせようとしているところに【逆質問】をすることによって、相手はなす術がなくなってしまうのです。相手よりも少し上にでることで簡単に回避することが可能です。

 

相手がしようとしていることは恐喝まがいな行為なのですが、こちらから【お金払います】的なことを言ってしまったら主導権は相手に奪われ恐喝で訴えることすらできなくなってしまうのです。

 

物事はちょっとした行き違いで結末が大きく左右されることを認識してください。

 

不当な要求をしてこようとする相手を返り討ちにすることは簡単なことなのです。まっとうに生きてる貴方の邪魔をしようとする寄生虫は徹底的に排除すべきなのです。

 

人生を左右する指揮は貴方が握っています。

スポンサードリンク

関連ページ

あの人苦手だな…そんな人と仲良くなるきっかけを作る〜【相談する】
苦手な人物と会話するときの話のかけ方を紹介致します。
一気に会話を弾ませる方法〜【アロンソンの不貞の法則】
会話を盛り上げる為のテクニック【アロンソン不貞の法則】をご紹介いたします。
激おこぷんぷん丸の上司を抑える方法
おこり狂って自分を見失っている相手を押さえつける方法を紹介致します。
自分よりできる人間の取り扱い説明書〜【エンハンシング効果】
自分が上司だからと言って、自分の方が仕事ができるというわけではありません。そこで、できる人間を上手に扱う方法を紹介い致します。
怒られても謝ることは間違っています【感謝の呈示】
怒られている時に謝る以外の方法を紹介します。相手が考えもしない行動をとることで怒りをなだめましょう。

HOME 動画 お問い合わせ