身近な心理学〜新しいビジネスの提案

一気に会話を弾ませる方法〜アロンソンの不貞の法則

『なんだかいつも会話が途切れてしまうな…』
『私って会話をするセンスがないのかな…』
『もっとはなしを盛り上げたいのに…』
 

 

上記のような体験をしたことがある人も少なくはないのでは??

 

 
話が好きでマシンガントークをする人もいれば、なかなか自分を出すことができなくて会話をすること自体が苦手な人もいると思います。

 

ですが、性格や個性は十人十色でいいんです!!話が少しできないくらいでなんですか?!
なんにも問題ありません。苦手なことは直すことができます。しっかり向き合って少し意識的に生活するだけで、一気に人気者になれますよ^^

 

ちなみに私も凄まじい人見知りで、初対面の人と話をすることは苦手なんです…笑

 

しかーーーし!!

 

心理学を学んでおけば、どのようなタイミングでも有効に活用することが可能です。【人は動物】なのです。心の奥底に眠っている深層心理を意図的に呼び起こすことが可能なのです。

 

貴方が感じる最高に楽しい時間とは一体どのような時間ですか?自分の趣味や、興味のあることについて話を熱心にしている時は、楽しくて、時間の経過を忘れてしまうのではないでしょうか?心の緊張がほぐれ、気分がよくなり自分だけがしゃべり続けていた…このような経験をしたことがある人も少なくはないはずです。

 

 

人は、「認められたい、ほめられたい」と心のどこかで思うものなのです。このように思うのは、心理学で言う【承認欲求】といいます。
相手の承認欲求を刺激してあげることが、会話を盛り上げるテクニックでは必須となってくるのではないでしょうか?

 

貴方が大好きなことについて語っている時のように、相手にもその時間を与えればいいのです。
誰だって大好きな話を聞いてもらっている時間はとても有意義な時間と感じるものなのです。

 


ゴルフを趣味にしている人 『〇〇さんて、ゴルフが得意って聞いたんですけど、なにかコツとかってあるんですか?』
 
旅行が大好きな人 『今度旅行に行こうと思っているんですけど、どこかおすすめのばしょとかってあるんですか?』

 

会話が途切れてしまうようなことがあったら、このような質問を問いかけてみましょう。普段馴染みが薄い人から自分の趣味や、得意なことについて評価されると、仲の良い人から評価されるよりも格段に嬉しいと感じるからです。

 

初対面や、馴染みの薄い関係の人には、さりげなく褒めることが効果的なのです。わざとらしくではなく、さりげなくポロっと褒めることを意識しましょう。

 

初対面だからこそ相手の心の奥底に響くのです。このような心理を【アロンソン不貞の法則】といいます。

 

アロンソン不貞の法則で相手との距離を一気に縮めましょう
楽しい盛り上がう話の内容がないなんてことはありえないわけですね。会うことが事前に決まっているのでしたら、事前にリサーチしておいて盛り上がるであろう話をピックアップしておいてもいいかもしれません。

 

初対面で、リサーチする時間がないのでしたら、その場で質問などをして〈趣味〉や〈好きなこと〉を聞き出してみることでそこから会話がはずんでいき、一気に打ち解けることができるかもしれません。

 

嫌いだから、あの人は苦手だからなんて言わないで、貴方から飛び込んでいくことが大切です!お互いに楽しめる時間を共有して、最高の人間関係を築き上げていってください。

スポンサードリンク

関連ページ

あの人苦手だな…そんな人と仲良くなるきっかけを作る〜【相談する】
苦手な人物と会話するときの話のかけ方を紹介致します。
激おこぷんぷん丸の上司を抑える方法
おこり狂って自分を見失っている相手を押さえつける方法を紹介致します。
自分よりできる人間の取り扱い説明書〜【エンハンシング効果】
自分が上司だからと言って、自分の方が仕事ができるというわけではありません。そこで、できる人間を上手に扱う方法を紹介い致します。
怒られても謝ることは間違っています【感謝の呈示】
怒られている時に謝る以外の方法を紹介します。相手が考えもしない行動をとることで怒りをなだめましょう。
不当な要求をしてくる相手の食い止める方法〜詐欺にあわない為に
自分のエゴを押し付けて、なんとしてもその意見を通そうとしてくる人間が存在します。 そのような人間の言うことを聞かないで回避する方法をあげていきます。

HOME 動画 お問い合わせ