身近な心理学〜新しいビジネスの提案

一瞬で冷静になる方法〜【体感コントロール法】

生きている中でストレスは付き物ですよね。 『ストレスフリーな社会で生きたい!』
そう願っていても現実は厳しいものです…トホホ

 

他人が変わることは無いので貴方自身が変わることしか解決策はありません。
しかし、貴方が変わることによって驚く程に周りの人間の態度が変わってくるのです。

 

貴方が少し変わるだけで、いつもは大嫌いだった上司が急に優しくなったり、嫌われていると思っていた人と一気に打ち解けることだってできます。

 

誰でも皮肉や嫌味を言われると、興奮したり、緊張して、精神的に追い込まれる場面が多々あると思います。

 

 

ここでは、イヤミやひどいことを平気で言ってくる相手に対して【ディスペーシング】をして、冷静な自分を保つ方法をご紹介致します。
相手の思う壺にならないようになるばかりではなく、ストレスすら感じにくくなる方法です。

 

ストレス社会で生きる為に!!!冷静な自分を保つ為の方法をご紹介します。

 

●【体感コントロール法】
瞬時に怒りを鎮め、冷静な判断が出来るようになる方法です。

 

ドイツの精神医学者である【J・H・ツェルツ博士】が考案した自己催眠誘導法(自律訓練法)を応用した興奮や緊張の緩和法です。
まず最初に、『我々は動物である』という認識をしてください。

 

日本では、殴り合ったりする戦いはしませんが、【敵(嫌いな人】と遭遇をした時には、戦い(牽制し合う)を余儀無くされます。

 

敵と遭遇をすると、無意識のうちに自律神経である《交感神経》が刺激されてしまい、一瞬で興奮、または緊張状態に陥ってしまいます。
興奮状態になってしまうと、冷静な思考が失われ正しい判断ができなくなってしまいます。

 

このような状態に落とし込むのが【敵(嫌いな人)】の作戦であると考えます。

 

戦うか、逃げるかの窮地に立たされた場合でも冷静になることによって、こちらのペースに巻き込むことが可能です。

 

ここで緊張を促しているのは【脳】です。この脳をコントロールすることによって交感神経を鎮めて、リラックス状態ではたらく副交感神経を刺激する必要があります。

 

貴方   『いやいやいや!無意識で興奮してしまっているのに、脳をコントロールすることなんでできないでしょ!?』
 
(管理人)   『望み通りの反応です!笑   それができてしまうのです!』

 

副交感神経を刺激して脳をリラックスさせる!!!!!!

 

脳をリラックスさせる4つのメソッド

 

●ゆっくり深呼吸をする
呼吸が乱れていては冷静にはなれません。まずは、ゆっくり呼吸を整えましょう。
 
●全身の力を抜く
肩に力が入っていると、動きがぎこちなくなってしまいます。
脱力し、リラックスを心がけてください。

 

●目を細める
近くにいる相手を見つめていたら、ストレスがそのまま脳へ伝達されてしまいます。
それを防ぐ為に遠くを見て気を紛らわしてください。

 

●手のひらの汗を拭う
『手に汗握る』なんて言葉もあるくらいですので、緊張をすると手のひらに汗をかきます。すぐさま拭いましょう。

 

上記の内容を行うことによって、意識的に【今は平常心】ということを潜在意識に呼びかけることができます。
同時に、副交感神経も刺激しているのでみるみる心のが落ち着いてきて平常心を保つことができることでしょう。

 

同時に意識コントロール法も実行するとより効果的です。

 

体感コントロール法と意識コントロール法を駆使して冷静な判断力を取り戻しましょう!
自分をコントロールすることはとても難しいことです。

 

ですが、コントロールを習得することで今まで起きていたことが【全て鮮明に見えてくる】ことでしょう。
貴方の冷静な判断が、貴方自身を守ってくれる最大の防御です。

スポンサードリンク

関連ページ

一瞬で冷静になる方法〜【意識コントロール法】
緊張や興奮してしまって冷静な判断ができないときに、一瞬で冷静になる【意識コントロール法】をご紹介致します。
皆がいるところへ流されてしまう理由〜【バンドワゴン効果】
人は一人では【不安】を抱きます。その不安を取り除いてくれる方法として【他の人がやっているから】と、考えるでしょう。なぜそうなるのか?その心理を解き明かします。
人生を大きく変える〜【自分自身をマインドコントロールする】
社会に洗脳されていることに気づくことができないと、刺激のない平凡な人生で終わってしまいます。その生活を変えることができるのは、まぎれもなく貴方自身です。正しいマインドセットを。

HOME 動画 お問い合わせ